食べない女と食べてほしくない男

開催:2022.10.14〜2022.10.15 リリース:2022.09.04イベント練習室

食べない女と食べてほしくない男

日時:
2022年10月14日 – 2022年10月15日 終日
2022-10-14T00:00:00+09:00
2022-10-16T00:00:00+09:00
場所:
西宮市フレンテホール
参加費:
前売2000円(当日2300円)★子ども割引¥1,000
お問い合わせ:
西宮市フレンテホール
0798-32-8660

frentehall official store

Once upon a time in Japan
#03 食わず女房 リクリエイテッド版
むかしむかし
ひとりの貧しい男がいました
ひとりの寂しい女がいました
ひとりとひとりの
愛を知らない男と女でありました 
男は女に何も食べないよう要求します
女は男に何も食べないと約束します
ある夜・・・♪♪

-------------------------

昔昔の、あるいはずっと未来の物語を、小さな持ち運び劇で紡ぐふたりのユニット「本日ロードショー」。
2021年「食べない女と食べてほしくない男」上演で結成。
主に昔話をベースに新たに創作・作曲し、作者本人であるふたりが楽器を奏で、歌い、演じて、楽しく哀しく立ち上げます。
開演前に観客から希望者を募り「本日の楽器隊」を即席結成、短いレクチャーのあと、小さな楽器で劇中音楽に数曲、即興で合奏する参加型の演出も好評!

■日時(★=子供割引回(18歳以下)上演時間は約70分を予定)
10/14(金)①19:30開演(18:50開場)
10/15(土)②13:00開演(12:20開場)★  ③17:00開演(16:20開場)

■料金
前売2,000円(当日2,300円) 
★=子供割引回(18歳以下)1,000円

■プレイガイド
frentehall official store [24時間購入可]
西宮市フレンテホール 0798-32-8660(9:00-22:00 火曜休 ※祝日の場合は翌日)

■出演・音楽・演出
大西千夏・角ひろみ

■衣裳
大西千夏

■脚本・宣伝美術
角ひろみ

■制作
YUKA

■企画制作
本日ロードショー上演プロジェクト
■主催
本日ロードショー・西宮市フレンテホール(指定管理者:日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体)
■共催
西宮市
■助成
公益財団法人神戸文化支援基金

■プロフィール
大西千夏 Chika Onishi
音楽家・創造家・たまに俳優。
ストレートプレイ、ミュージカル、仮面劇、英語劇、人形劇、映像作品、朗読、音楽ライブ、テレビCMなど、活動の幅は広い。
脚本、作曲、衣装デザイン、演出など、作品に関わるすべてを自作することによるソロ公演にも力を注いでいる。
歌手としてジャズ、シャンソン、劇中歌、オリジナル曲など幅広く歌う。
第2回大阪ヴォーカルコンクール 準グランプリ受賞。
演出家として芸術祭に参加し作品を提供する経験も持つ。
脚本、音楽、演出を手がけた「アマンジャクの旅」でパリ公演を果たす。

角ひろみ Hiromi Sumi
劇作家・演出家・たまに俳優。
兵庫県出身、2006年より岡山在住。 
東京や関西や岡山など各地の団体で、劇作、演出など多数。ワークショップ講師、審査員なども多数。
1999年「あくびと風の威力」で第4回劇作家協会新人戯曲賞 佳作・北海道知事賞 受賞。
2007年「螢の光」で第4回近松門左衛門賞 受賞。
2014年「狭い家の鴨と蛇」で第20回劇作家協会新人戯曲賞 受賞。
2014年「囁谷シルバー男声合唱団」で第59回岸田國士戯曲賞 最終選考。
2015年 第16回岡山芸術文化賞 準グランプリ 受賞。

ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体