ホールについて

ごあいさつ

はじめまして
西宮市のみなさん、こんにちは。
私たちは2018年4月1日より、指定管理者として西宮市フレンテホールを運営させていただくことになりました、「日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体」です。

西宮市フレンテホールは、阪急「西宮北口」駅前の兵庫県立芸術文化センターや西宮市プレラホール、阪神「西宮」駅前の西宮市民会館アミティホール、阪急「甲東園」駅前の西宮市甲東ホール、山口町の西宮市山口ホールの仲間。
いわゆる「文化会館」・・・ “公立の文化施設” です。
実はこの “公立の文化施設”、全国的に見ても「無用のハコモノNO.1」などと言われ、古くなっても修繕の予算がつかなかったり、悪くすれば閉館に追い込まれる施設もあります。
公立の施設の多くのジャンルの中では、決して人気が高いとはいえない、それが “公立の文化施設” だといえます。

なぜでしょうか?

人気のある、有名なアーティストの公演がないから?
なんだか敷居が高そう?
あれもこれも禁止されて使いにくい?

どれも間違いではないと思います。
でも私たちは、公立の文化施設の多くが、閉鎖された空間の中で「何かよくわからないことをやっている、よくわからない場所」と思われてしまっているからではないのかな? と考えています。

私たちが指定管理者として、運営させていただくひとまずの区切りは、2023年3月までの5年間。
もちろん、やりたいこと、実現したいことはたくさんあります。
その中でも、最初から力を入れて取り組んでいきたいことは、みなさんに顔の知られた存在になること。
「何かよくわからないことをやっている、よくわからない場所」ではなく、「どんな人がどんな想いで、何をやっている場所」なのかを知っていただくこと。

昨今、協働という言葉を聞く機会が増えましたが、そんなに難しいことではなく、とりあえずぶらっと立ち寄ってみたくなる・・・そんな施設をめざして運営したいと考えています。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

2018年4月1日
西宮市フレンテホール 館長 衣川大輔

フレンテホールの
運営方針

西宮市フレンテホールは、ゆとりやうるおい、生きがいのある市民生活を創造し、こころ豊かな、活力ある地域社会を醸成するとともに、芸術文化の発展、振興に寄与することを目的に1994年4月に開館。300席のホールや練習室・ギャラリーを管理運営し、地域住民が利用する場として提供するほか、コンサートや演劇などの舞台芸術や展示イベント、セミナー・ワークショップなどの自主事業に加え、個人団体を問わず地域の相談にも対応するなど、地域や社会が抱える様々な課題の解決に取り組んでいきます。施設に留まらない公立文化施設として地域に寄り添った運営を行います。

沿革

1994年4月16日
フレンテ西宮5階に開館
財団法人西宮市文化振興財団(現公益財団法人西宮市文化振興財団)が西宮市より管理運営を受託
1995年1月17日
阪神・淡路大震災発生 一時閉館
1995年6月1日
再開館
2008年4月
第1期指定管理開始
<指定管理者:財団法人西宮市文化振興財団(現公益財団法人西宮市文化振興財団)>
2013年4月
第2期指定管理開始
<指定管理者:公益財団法人西宮市文化振興財団>
2018年4月
第3期指定管理開始
<指定管理者:日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体>

施設概要

西宮市フレンテホール

所在地
〒662-0911 西宮市池田町11番1号 フレンテ西宮5階
TEL
0798-32-8660
FAX
0798-32-8661
E-mail
info@frentehall.jp
URL
https://frentehall.jp
開館時間
9:00〜22:00
休館日
火曜日 ※祝日の場合は翌日休館
年末年始(12月29日~1月3日) ※但し、臨時休館することがあります
建設年月
1994年4月
構造・規模
鉄骨鉄筋コンクリート造地上6階地下1階(上記の内5・6階および4階一部)
延床面積
1164.13㎡
指定管理者
日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体
日本管財株式会社
文化律灘合同会社
合同会社HA2B
スタッフ
館長 衣川 大輔
副館長 衣川 絵里子
ディレクター 上本 圭太  岡野 亜紀子  高森 真木子  村山 裕希
スタッフ 増田 初美
保安警備 阿部 宏哉  大野 廣和
舞台マネージャー 今里 吉伸  内海 里咲

フレンテホール

音楽、演劇、舞踊、講演会など、幅広いジャンルの演目に対応できる、昇降式舞台を備えた多目的ホールです。300席の客席を設け、可動式客席を収納するとパーティー会場やダンスフロアとしても使用できるなど、舞台や客席の形態を変えることで使用目的に合った空間を構成します。

練習室(会議室)

ピアノや壁一面の鏡、移動式ダンスバーを備えた、音楽や演劇、ダンス、バレエなどの練習ができる防音構造のスペースです。スクール形式で机や椅子が並んでいますので、会議や講習会などにも最適です。

ギャラリーフレンテ

33㎡の空間に間仕切りパネルを組み合わせることで、さまざまなレイアウトに対応できるコンパクトなギャラリーです。絵画や写真、手工芸、彫刻といった作品の展示・発表の場としてはもちろん、作品の展示販売にもご利用いただけます。

ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体