劇団ふぉるむ「ちゃんとした道」

開催:2022.10.29〜2022.10.30 リリース:2022.07.20イベントホール

劇団ふぉるむ「ちゃんとした道」

日時:
2022年10月29日 – 2022年10月30日 終日
2022-10-29T00:00:00+09:00
2022-10-31T00:00:00+09:00
場所:
西宮市フレンテホール
参加費:
一般3,000円 高校生以下1,000円
お問い合わせ:
劇団ふぉるむ
0798-33-9070

劇団ふぉるむ2022秋公演
 『ちゃんとした道』 
    作・小川未玲 / 演出・くずわまさひろ 

 ◆日 時◆
  2022年10月29日(土)午後2時30分、午後6時
       30日(日)午後1時
  ※開場:開演30前

 ◆会 場◆ 西宮市フレンテホール

 ◆入場料◆ 一般    3,000円
       高校生以下 1,000円 ※4歳未満の入場はご遠慮ください

文豪トルストイの
「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである」
という言葉があります。

 それをもじって言えば、
「幸福な話は似たり寄ったりだけれど、不幸な話はそれぞれに不幸なものだ」
と言えるのかもしれません。

 今回お届けするのは、それぞれに悩みを抱えた人々が「不幸自慢」をしているうちに、
いつしかそれを乗り越える元気をもらってしまうという、ハートウォーミングな作品です。

 笑いと共に、明日に向かう元気をお届けできれば、こんなに嬉しいことはありません。

 みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

——————–

■あらすじ
「五百円玉一枚で、あなたの不幸な話を聞きます」 

 夏の夕方、駅の伝言板にそう記した女が、駅前公園のベンチでお客を待っている。

 現れたのは、ウォーキング中の青年、挙動不審の中年男、二代目の頼りない医者、
植え込みから様子をうかがっていた駅員など、おかしな人間ばかり…。

そ れぞれにいわくありげな人物たちが、次の日も、その次の日も、
女の前にやってきて繰り広げる会話は、いつしか不幸話コンテストの様相を呈するようになる。

 そんな折り、駅から指名手配ポスターが何者かに持ち去られるという事件が発生。

 雨で一週間延期されていた花火大会の直前、事態は急展開を迎える…。

ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体