ホールにお越しの方へ

イベントカレンダー

  • ホール
  • 練習室
1
FCS25「笑顔でレセ活!」レセプショニスト講座
FCS25「笑顔でレセ活!」レセプショニスト講座
3月 1 全日
FCS25「笑顔でレセ活!」レセプショニスト講座
レセプショニストとは、ホールの受付や案内を行うスタッフのことです。 この講座では、「お客様にとってわかりやすい案内の方法は?」 「地震や火事など万一のときはどうしたらいいの?」など、 催しの成功に必要な知識やスキルを学ぶことができます。 イベントを運営される方や、接遇マナーを習得したい方は、ぜひご参加ください! 講座修了者は、西宮市フレンテホールの公演でレセプショニストとして 実際にお勤めいただく機会もあります。 3/1に開催されるアルゼンチンタンゴの公演「RED TANGO」で レセプショニストとして実践デビュー! 日程■ ①2/20(水)19:00-21:00 (レセプショニストとは?/接遇の心得や基本マナー/役立つ応対スキル) ②2/27(水)19:00-21:00 (わかりやすい案内の方法/本番に向けたシミュレーション/当日の心構えと事前確認) ③3/1(金)17:30-21:30 (「REDTANGO」にて実践/反省会) 対象■18歳以上ならどなたでも参加できます 定員■10名(先着順) 参加料■¥1,000 申込■ ↓↓下の申込フォームより↓↓ 読み込んでいます… FCS25・・・「Frente Cycle Seminar 25」 憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」を満たすため、学びが地域社会に還元され、そこからまた学びが生まれる、という循環が作られるゼミナールをフレンテホールより提案していきます
《宮人 MIYABITO》 RED TANGO 7:00 PM
《宮人 MIYABITO》 RED TANGO
3月 1 @ 7:00 PM
《宮人 MIYABITO》 RED TANGO
新シリーズ 《宮人 MIYABITO》 スタート! 大阪と神戸の間に位置する西宮市を含むエリアは、明治以降の鉄道の開通とそれに伴う沿線開発を契機に住宅地として発展し “阪神間モダニズム” と呼ばれる生活スタイルが築かれた地域です。そういった文化的な風土は今に 至るまで脈々と受け継がれ、多くのアーティストにも愛されてきました。この新しいシリーズ《宮人-MIYABITO-》では、今この瞬間、さまざまな形で西宮と関わりをもつ、現在進行形のアーティストをご紹介していきます。 西宮在住のタンゴピアニスト、吉岡凛率いる アルゼンチンタンゴのユニット “タンゴ・コケータ” が刻む、情熱のリズム。 サッカーの親善試合キリンカップでアルゼンチン国歌を独唱(3年連続)し、日本で活動する数少ないアルゼンチンネイ ティブのタンゴ歌手として知られるロベルト・デ・ロサーノとMakoが歌い上げる、甘美なメロディ。 タンゴは決して、過去に一世を風靡した 「ノスタルジックなだけの流行歌」・・・ではありません。 熱く、やさしく、そして時に哀しい音楽は、21世紀を生きる私たちの感情をも揺り動かす力をもっています。 エモーショナルなタンゴの魅力にあふれた、見逃せないステージをお届けします。 ■入場料 ¥1,800(当日¥2,000) ※未就学児の入場は不可 宮人割(西宮在住・在学・在勤者対象)前売のみ¥1,500 チケットは、frentehall official storeで販売 ■出 演 TANGO COQUETA(タンゴ・コケータ) ―吉岡凛(ピアノ) 木村直子(ヴァイオリン) 星野俊路(バンドネオン)― 【ゲスト】 大塚功(コントラバス) ロベルト・デ・ロサーノ & Mako(ヴォーカル) ■曲 目(予定) エル・チョクロ、リベルタンゴ、カミニート、タンゲーラ、ロコへのバラード ほか ■プロフィール タンゴ・コケータ  TANGO COQUETA 古典からモダンまでタンゴをこよなく愛するピアニスト吉岡凛をリーダーとし、オルケスタ・アストロリコで活躍する奏者とともに2004年、結成されたユニット。クラシカルでエレガントな佇まいと、情熱的かつダイナミックなサウンドに定評のある本格的タンゴ・バンドである。 HP www.tango-coqueta.com 吉岡 凛 (ピアノ) 西宮市在住。ダイナミックで情感溢れる演奏には定評がある。アルゼンチンのトップミュージシャンとタンゴコンサートや有名ダンスサロン等で共演、絶大なる評価を得る。HP www.lin-yoshioka.com 木村 直子 (ヴァイオリン) 京都フィルハーモニー室内合奏団のコンサートミストレスとして長年活躍。タンゴ・コケータでは2004年結成時から5年間在籍。2014年から再び参加している。 星野 俊路(バンドネオン) 19歳の時に運命的にバンドネオンを始める。都内ダンスホールなどで演奏経験を積む。アストロリコ門奈紀生氏に師事。現在では様々なバンド形態でタンゴの魅力を伝えるべく活躍中。 ロベルト・デ・ロサーノ(Roberto De Lozano)(ゲスト:ヴォーカル) アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。15 歳でプロデビュー。そのスタイルにとらわれない表現豊かで甘く柔らか、かつ熱く力強い歌声はジャンルを超えて多くの人々の胸を打つ。 マコ (ゲスト:ヴォーカル) ロベルトのパートナーとして、彼を支えながらラテンデュオとして活動中。ふたりの息の合った歌声は『癒しのラテン』として心地良い空間を作り出し、人気を得ている。 大塚 功(ゲスト:コントラバス) コントラバス奏者としてトップクラスのテクニックを修得し、併せて豊かな感性とリズム感で ジャズ、タンゴ、クラシックetc. 様々なジャンルを弾きこなす逸材。
11
第17回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 7:00 PM
第17回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート
3月 11 @ 7:00 PM – 9:00 PM
第17回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート
*チケットの売上金および募金は、西宮市の支援する宮城県女川町・南三陸町の小・中学生の音楽教育のために役立てます *全席自由 *前売券完売の場合は当日券は販売いたしません チケットはfrentehall official storeで販売
13
16
フレンテ映画サロン 「8年越しの花嫁―奇跡の実話―」
フレンテ映画サロン 「8年越しの花嫁―奇跡の実話―」
3月 16 全日
フレンテ映画サロン 「8年越しの花嫁―奇跡の実話―」
【上映時間】①10:30/②13:30/③16:30 *各回定員300名。満席の場合ご入場いただけません。 *比較的3回目(16:30)が空いています。 *チケットは、前売券はありません。当日のみ販売。
20
22
27
30
ピアノ発表会
ピアノ発表会
3月 30 全日
①9:40開場 10:30開演 12:40終演 ②14:00開場 14:30開演 15:30終演
31
ピアノ発表会
ピアノ発表会
3月 31 全日
①9:40開場 10:15開演 11:45終演 ②12:50開場 13:40開演 16:15終演

チケット購入

インターネットによる購入

フレンテホールオフィシャルストア
オフィシャルストアにない公演・券種につきましては、電話でお問い合わせください。

電話による購入

0798-32-8660

受付時間 9:00〜22:00
休館日 火曜日(祝休日の場合は翌平日) 年末年始(12月29日~1月3日)

来館によるチケット引き取り

予約後、1週間以内に西宮市フレンテホール事務所窓口(開館時間内)へお越しください。

お支払い方法
現金のみのお取り扱いとなります。

郵送によるチケット引き取り

予約後、1週間以内にお近くの郵便局にて【チケット代金+郵送手数料100円】の合計金額をお支払いください。
チケットは入金確認後の発送となります。
※振込手数料はお客様の負担となりますのでご了承ください。
※お支払い後1週間を過ぎてもお手元に届かない場合は、西宮市フレンテホールまでお問合せください。

お支払い方法
郵便局備え付けの「払込取扱票」(青)をお使いください。
口座番号 : 00940-7-333371
口座名義 : 西宮市フレンテホール
通信欄 : 公演日、公演名、枚数

他金融機関からの振込はこちら
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:〇九九
口座番号:0333771

来館による購入

西宮市フレンテホール事務所窓口(開館時間内)へお越しください。

お支払い方法
現金のみのお取り扱いとなります。

チケット購入の際の注意

  • ・予約・購入いただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • ・チケットは、いかなる場合も再発行することができませんのでご注意ください。

フロアマップ

フレンテホールへは西側エスカレーター、またはエレベーター、階段にて5Fにお上がりください。

  • 4F ギャラリーフレンテ フロアマップ
  • 5F フレンテホール/練習室(会議室) フロアマップ
  • トイレ
  • 車椅子用トイレ
  • 電話コーナー
  • AED(自動体外式除細動器)
  • エレベーター
  • エスカレーター
  • 階段
ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体