SNPL! 2days-2 藤井貞泰トリオ

開催:2018.11.15 リリース:2018.10.22イベント練習室

SNPL! 2days-2 藤井貞泰トリオ

いつ:
2018年11月15日 全日
2018-11-15T00:00:00+09:00
2018-11-16T00:00:00+09:00
料金:
前売¥1,500/当日¥1,800(1ドリンク制 *持込飲食はご遠慮ください)
連絡先:
西宮市フレンテホール
0798-32-8660

仕事帰りにちょっと一息、さくっと飲んでジャズの演奏で癒されに来ませんか?!
ジャズに酔いしれる2days!その二夜目は
ジャズ界の重鎮、藤井貞泰(ピアノ)率いる藤井貞泰トリオが登場!

SNPL!とは・・・
さくっと飲めるプレミアムライブの略。
ターミナルステーションである西宮で、仕事帰りに1人でも気軽に立ち寄り、音楽&ドリンクを楽しんでいただける時間と空間を創っていく試みです。

***************************************************

■演奏
藤井貞泰(ピアノ)

京都生まれ。同志社大学入学と同時にプロ活動を始める。
その後、拠点を東京に移し、沢田駿吾クインテット、ジョージ大塚クインテット、原信夫と#&♭ではピアニスト、アレンジャーとして活動。
「オリバー・ネルソン・イン・トーキョー」のレコーディング等、その中心的存在として活躍。
さらに、リハーサルオーケストラ「フライング・ソーサ」は批評家の間でも話題をさらい、多彩かつ前衛的なサウンドはその後のジャズオーケストレーションへの大きな影響となる。
同時に、この頃からボーカリストのバッキングの素晴らしさが評判になる。
レコーディング、ジャズ理論書執筆などの多忙な日々を送った後、帰京。
京都にて「藤ジャズスクール」を主宰し、後進の指導にも力を入れる。
藤井のplayは現在でも進化を続け、深いリズム、可憐な音色、聴衆の心に届くハーモニー、類い稀と云える深い音楽的洞察力とJAZZに対する真摯なアプローチは、ジャンルを超え多くの人々から尊敬を集めている。

TARO OKAMOTO(ドラム)

1949年堺市生まれ。1970年プロ入り。
多くの関西トップグループのレギュラードラマーを務めた後、1975年単身ニューヨークに渡り、Reggie Workmanのビッグバンドのレギュラードラマーとなる。
その後もDuke Jordan(P)、Warne Marsh(Ts)等のレギュラードラマーを務め、さらにはHank Jones(P)、The New York Jazz Guitar Ensemble 、Barry Harris(P)、等々と共演。
また、数多くのレコーディングに参加し現在もNYジャズシーンの第一線で活躍中。
2018年で、在米生活43年目を迎える。

山本 学(ベース)

1983年生まれ、神戸で育ち現在は大阪に在住。
関西大学でJazz研究会に入り演奏を始める。ウッドベースを井上幸祐氏に師事。
谷町9丁目のSUBでベーシストの西山満氏の下、音楽を学ぶ。
大学在籍中からさまざまなミュージシャンとセッションやライブを重ね、卒業後は関西各地で演奏活動をおこなっている。
2016年4月に初リーダーアルバム「ねこtrio」をリリース。

***************************************************

■日時 11/15(木)
1st stage Open 18:45 Start 19:00
2nd stage Open 20:15 Start 20:30
*各回入替制/定員30名

■入場料
¥1,500(当日¥1,800)
*ドリンク別(1ドリンク制/持込飲食はご遠慮ください)
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
*前売券完売の場合は当日券は販売いたしません。
チケットは、frentehall official storeで販売

ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体