パトス四重奏団2020

開催:2020.12.25 リリース:2020.12.17イベントホール

パトス四重奏団2020

いつ:
2020年12月25日 @ 6:30 PM – 7:30 PM
2020-12-25T18:30:00+09:00
2020-12-25T19:30:00+09:00
どこで:
西宮市フレンテホール
料金:
入場無料(要事前申込・定員150名)
連絡先:
西宮市フレンテホール
0798−32−8660
パトス四重奏団2020 @ 西宮市フレンテホール

2019年にクラシック音楽の次代を担う若手名手4人で結成されたパトス四重奏団。
「パトス」とは、情念、情熱などの意味を表すギリシャ語。
音楽が聴く人の心を刺激し、眠った感情を呼び起こすことによって精神的、内面的な充足を満たす・・・。
そんな願いが込められています。

***************************************************

♪日時 2020年12月25日(金)18:30開演(18:00開場)
♪会場 西宮市フレンテホール
♪料金 入場無料(要事前申込・定員150名)
♪申込方法 12月23日(水)までにお電話でお申し込みください。定員となり次第締め切りとさせていただきます。
※3歳以下のお子さまの入場はご遠慮ください。

★出演 パトス四重奏団
上敷領 藍子(ヴァイオリン) 木下 雄介(ヴィオラ) 増田 喜嘉(チェロ) 𠮷武 優(ピアノ)

★プログラム
A.ボロディン: オペラ「イーゴリ公」より“ポロヴェッツ人の踊り”
A.ドヴォルザーク: ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調 作品87

★プロフィール 

上敷領 藍子
東京藝術大学音楽学部首席卒業。同大学大学院修士課程を修了。オランダ・マーストリヒト音楽院を首席卒業。バルレッタ国際音楽コンクール、レオポルド・ベラン国際音楽コンクール等国内外のコンクールにて多数受賞。オーケストラとも多数共演。京都コンサートホール登録アーティスト、昭和音楽大学研究員。2016年に帰国し、国内外にてソロ、室内楽、オーケストラの客演など各分野において幅広く演奏活動をしている。  
公式HP www.kamishikiryoaiko.com

木下 雄介
岡山市生まれ。8歳から25歳までの17年間をイギリスで過ごす。マンチェスター・チータムズ音楽学校 、英国北王立音楽大学を卒業。ウェンジョウ・リ、今井信子、トーマス-リーブル、アネット・イッサーリス各氏に師事。ロンドン交響楽団のオーケストラアカデミーでトレーニングを受ける。現在大阪フィルハーモニー交響楽団トップ奏者として活動する 傍ら、岡山大学、京都大学、大阪大学の交響楽団にて後進の指導に情熱を燃やしている。

増田 喜嘉
神戸市出身。5歳よりチェロを始める。英国北王立音楽大学を卒業後、アメリカ・南カリフォルニア大学で博士号を取得。ビバホールチェロコンクール、アメリカ全国ヤング・アーティストコンクール、オーストラリア音楽協奏曲コンクール各コンクールで1位。これまでにチェロを林良一、G・ペダソン、H・ロバーツ、R・キルシュバウムの各氏に師事。現在アメリカ・ロサンゼルス在住。カリフォルニア・ルーセラン大学音楽学部助教授・弦楽科長。
公式HP www.yoshicello.com

𠮷武 優
東京藝術大学及び同大学院音楽研究科修了。またベルリン芸術大学にてJ.ルヴィエ氏の下で研鑽を積み、Diplom課程、国家演奏家資格課程を修了。第28回飯塚新人音コン及び第7回かずさアカデミア音コン第1位。第81回日本音コン入選。第69回ジュネーヴ国際音コンセミファイナリスト。国内外の音楽祭に多数出演の他、オーケストラとも多数共演。現在、桐朋学園大学および東京藝術大学ピアノ科非常勤講師、東京藝術大学弦楽科伴奏助手。
公式HP www.masaruyoshitake.com

ページの先頭に戻る
© 日本管財・文化律灘・HA2B共同事業体